福山リハビリテーション病院 スタッフブログ

薬剤科

ハンドメイドフェス デザインマーケットへ行ってきました!

投稿日:2019年7月16日 更新日:

6月14日、雨の降るなか岡山初開催のハンドメイドフェス

に家族で行ってきました

14,15日の2日間で1000ブースが出店と

いうだけあって会場は大盛況❗️

全国から集まった作家さんの様々な雑貨

をゆっくり見てまわりたかったのですが、

予想通り娘達のおねだりに付き合わされました

雑貨作りの体験コーナーや小さな子ども達が

お店屋さんごっこができるコーナーもあり、

子ども達にも大人気でしたよ

飲みものや手作りのパン,お菓子のブースもありました

食事はホットドックとカレーのブースが1店ずつ出店されていて、

どちらもすごい行列でした

次回は2020年3月28,29日にコンベックス岡山で開催予定なので、

雑貨に興味の

ある方は是非足を伸ばしてみて下さい

(診療部 薬剤科)

単身赴任

投稿日:

「亭主元気で留守がいい」 

1980年代のCMのフレーズですが(歳がバレる

 

8月の中旬に主人が単身赴任している沖縄に行ってきました

 

今年は台風の当たり年との事で、

沖縄地方に毎週のように台風が来ていた様ですが

ちょうど台風の谷間に沖縄に行くことができました

 

 

 

 

23日の慌ただしい日程でしたが、

シーサー、パワースポット等、見てきました

 

おまけに、日焼けした主人の顔も見てきました

 

(診療部 薬剤科)

 

親睦会を行いました!

投稿日:

 

 

少し前になりますが、4月に診療部の親睦会がありました

 

 

 

場所は箕島町にある、『COFFEE&DESSERT  NATALE』というお店で、

駐車場も広く、店内は落ち着いた感じのオシャレな雰囲気でした

 

 

 

今回こんな素敵なプレートも用意して下さっていました

ありがとうございました

 

 

 

 

 

料理はピザやお肉料理などどれもおいしかったです

特にデザートのタルトがめちゃくちゃおいしかったです

また食べたいです

 

 

 

普段はゆっくりと話しをする機会がなかなかないので、

こういう会は大切だなと思いました

 

仕事の時には見られない一面や、

おもしろい話しなどが聞けて、楽しかったです                                      

 

次回を楽しみに、また仕事頑張ります

 

 

 

(薬剤科)

 

潮干狩りに行ってきました!!

投稿日:

201757日(日)

 

は中潮、天気は晴天

干潮時1529分潮位78㎝で潮干狩り日和のようなので、

潮干狩りに行ってきました

選んだ場所は鞆の浦から連絡船で5分の

瀬戸内海国立公園の中心にある、

神秘と安らぎの島・仙酔島です

 

GW中ということもあり観光客で賑わうなか1

410分発の船に乗り、いざ出陣

普通は潮干狩り目的で仙酔島へ行く人はいないため当然誰もアサリを掘っている人はいません

 

砂浜という感じではなく岩がゴロゴロころがっている様な場所で、

採掘するにはややコツが必要でした

 

悪戦苦闘すること2時間、大きなアサリがたくさん採れました

手つかずのためか、大きなアサリも・・・

後で調べてみると多分、オニアサリという普通のより大きくなる種類

自宅に持ち帰り、酒蒸しにしておいしく頂きました

鞆の浦の自然の恵みに感謝する1日となりました。

宿泊施設や日帰り温泉、江戸風呂など様々な楽しめる施設もあるため、

観光で一度行ってみてはいかがでしょうか

 

(薬剤科)

長崎旅行

投稿日:

20161010日、長崎旅行にて明治日本の産業革命遺産のひとつ

軍艦島上陸ツアーへ参加してきました

 

軍艦島の正式名称は端島。長崎港から南西約18kmの海上にあり、

面積は約6.3ha、周囲約1.2kmと小さな島です

 

明治23(1890)に本格的な海底炭坑として操業を開始し、

100年にわたって日本のエネルギーを支え続けてきました

 

採炭量の増加に伴い人口も増加、最盛期の昭和35(1960)には5,300人強が住んでいました。

当時の人口密度は日本一、一人あたりの広さは10m2という計算になるようです

 

島には当時最先端の住居や小中学校や病院、商店、映画館やパチンコホールなどの娯楽施設まであり、

生活はすべて島内でまかなえるようになっていました

 

繁栄を極めた軍艦島でしたが、主要エネルギーであった石炭がその座を

石油へと移ることにより衰退の一途をたどります

 

昭和49(1974)1月に閉山、同年4月に全ての住民は島から離れ無人島となりました。

当時のままの姿で無人島になった軍艦島は、廃墟でありつつも、

本の近代化を支えたエネルギー変革の歴史を肌で感じることが出来ました

興味のある方は一度は訪れてみてはいかがでしょうか

 

(薬剤科)

 

イカロス

投稿日:

 空が、古来より人々にとって、畏怖と憧憬の象徴だったことは言うまでもない

 

 故に、空を自由に飛ぶことは大きな夢であり、先人達の様々な研鑽により、現代の我々は、

飛行機を使って容易に世界を行き来出来るようになるどころか、娯楽の場へと変えることさえ可能となった

 

 

静岡県朝霧高原。ここではパラグライダーの体験飛行をやっている 

 

 パラグライダーは、1970年代にフランスの登山家が下山方法として考案したのが始まりと言われており、

1988年にNHKで放送されてから、日本でもその名を知られるようになった

 

 プロなら何100キロも飛べるそうだが、素人の私にはそんな技術があるはずも無く

 

 

 

このように、最初はまともに飛べず、精々地面を擦るだけだった。が、繰り返す内に、 

 

 

 遂に、10数メートルの高さと数10メートルの飛距離に到達

 

 飛んだ ワシゃ飛んだんじゃぁ

 

 と、調子に乗ったのがいけなかった

 

 イカロスは蝋の翼で空を飛べるようになった自分を過信し、太陽神ヘリオスの怒りを買い、蝋を溶かされ、墜落した

この神話は、傲慢が自らの破滅を招くという教訓を含んでおり、私もイカロスと同様、己を過信した結果、

 

「ぎゃああああああ――――!!」

 

 着地を誤り、派手に墜落する羽目になった。

 

 幸い、プラナリア並に頑丈な身体のため怪我は無かったが、『傲慢』は七つの大罪であることを実感させられた

 

(薬剤科)

~珍寺・源宗坊寺~

投稿日:

 

 源宗坊寺。

 ここは中国地方が誇る珍寺として有名である

 

 行ってみると、

 

 こんなのと

 

こんなのが 

 

いきなりお出迎えしてくれ、度肝を抜いてくれる

掴みは充分だ

 

門をくぐると最初に現れるのがパンチパーマの閻魔大王

写真で分かりにくいが、亡者を踏みつけており、芸が細かい 

 

他にもこの風神の腰には間の抜けた猫がくっついていたりと、

奇妙でありながら造りこまれた造形は見事で飽きさせない

 

だが、一番すごいのはこれだろう

 

 

黒い不動明王だが、その手前には、

 

  

がある。実は不動明王を内包して、巨大な大仏を造る予定だったらしい

製作者である稲田源宗坊が亡くなったことで未完になったと言う

完成が見られないのは残念だが、これはこれでと写真は十枚は撮らせてもらった

 

さて、珍寺と聞くと、マニアックな響きがあることは否定出来ない

同じ寺ならもっと有名な所があるだろうという意見も理解出来る

 

確かに、観光地となるような寺は魅力的だ。

私も東大寺の大仏を初めて見た時の衝撃は忘れられない

 

しかしネットや雑誌を読んで探し出し、不便な道を汗水垂らして歩き、

まるで探険をするかのようにして行くのが珍寺だ

この楽しみは有名な寺では味わえない妙味があるのだ

 

 全国には数多の珍寺がある。皆様もぜひ訪れて頂きたい

 

(薬剤科)

広島の魔女展に行ったら、こんなネタになった!!

投稿日:

 『セバスチャン』

 

この名を聞いて、誰を思い出すだろうか?

 

 セバスチャンとは、千の矢を受けても死ななかったとされる聖人であり、ペストから人々を守る守護聖人として崇められていた。

これは、ペストの黒い斑点が矢傷に似ていることが原因らしい。 

 

 しかし、現在ではセバスチャン=執事というイメージを持つ若者は多く、これは一昔前に流行った執事ブームの影響と言われている。

これは『アルプスの少女ハイジ』に登場した、クララの家の使用人が発祥とする説が有力である。

 

 試しに、『セバスチャン 執事』で検索をかけてみると良い。大量に出てくる。

 

 _________

|/////////|

| ==   == |

|  _   _  | 

|   |_|   |

|         |

|    △    |

|_________|

    

 元々外国では、聖人や天使の名前を用いることは格別珍しいことではないが、現代日本で自分の名前がこのような使い方をされていれば、

 

 聖セバスチャンも複雑な心境だろう

 

 さて、今回私が彼を題材に取り上げたのは、先日まで広島市で催されていた『魔女の秘密展』に行って来たことが切っ掛けである。

 

 だったら、魔女の話をしろよと思われる方は多数いることであろうが、生憎写真撮影は厳禁な上、結構残酷なネタも多く、病院のブログにはまずいと言えるネタが多かった。

 

 間違っても、チビッ子が喜びそうなこんなのは出てこない。

 

      /\

    /    \

__/        \__

|______________|

 ∧////////////∧

 ∧//////////////∧  

∧// /\     /\  //∧

∧/   イ⌒ト      イ⌒ト   /∧

  |    ∟」      ∟」     |

  |               |

     \     ―――    /

    \   \__/  /

     

故に、魔女狩りが苛烈になった原因の一つであるペストから派生して今回の内容とさせて頂いた。

 

 実際は、魔女について色々と書きたいことはあるが残念でならない

 

 最後に、これは音声ガイドの締めに用いられた幸せの呪文を紹介したいと思う

 

 

『So it be』

 

 願いはその通りになる。何かの願い事をした後に唱えてほしい

 

(薬剤科)

スカイアドベンチャー

投稿日:

 

 

 

 『神戸スカイアドベンチャーすずらん』

ここは、地上七メートルの高さに張り巡らされたエレメントを攻略するアスレチックである。

大人のアスレチックと言われており、隠れた人気スポットとしても知られている

 

そんな場所にわざわざ来たのだ。ただやるだけでは勿体ない。

いっそ何かしらの設定を考え、「ごっこ遊び」をした方が面白い

 

なので、強く、優しく、美しく、真の冒険者を目指す物語として進めていきたいと思う

 

そうしてみると、

 

 

 

向こうへ行くためには、この蜘蛛の巣を渡る必要がある。急がなければ

もう巣の主であるディアボロスパイダーはすぐそこまで迫っている

 

 

浮遊する円盤状の石版だ。何という超古代のテクノロジーだろう。

 

 

 道はたった一本の細い糸。気を抜けば奈落の底だ。

しかも空からはワイバーンがこちらを狙っている。

 

 等々……

 

 いかがだろうか? 

 

 こうして少し設定を加えるだけで、何だかテンションが上がってくるだろう。

 

 上がったついでに、最後はバンジージャンプだ

 

 偶然出会った会社員グループの人達とチャレンジ。

最初の人はおっかなびっくりといった様子だったが、徐々に皆調子に乗り、最後の私は、

 

真の冒険者として、

 

 

 背面で飛んだった

 

                                                                 (薬剤科)

ひまわり畑

投稿日:

今日はひまわり畑を見るため笠岡ベイファームに行ってきました

 

福山からは車で30分ほどの場所にあります

 

前から一度ひまわり畑を訪れてみたかったので楽しみにしていました

 

この日は3連休ということもあり、多くの人でにぎわっていました。

ひまわり畑はというと、元気な黄色い花がたくさん咲いていてとてもきれいです

 

残念ながら曇っていたため、青空に咲くひまわりとはいきませんでしたが、

それでも大満足です

  

ひまわり畑をジーっと眺めたり一番大きいひまわりをさがしたり、写真を

撮ったりして遊んでいるとあっという間に時間が経ちます。

 

笠岡ベイファームにはひまわり畑が2か所あるみたいで、実はもう1か所の

ほうが面積もより広いのですが、この日には見頃を過ぎていました。

すこし残念な光景になっています

 

 

 

見頃は7月の初めだったようです

来年はこちらのひまわり畑が見頃の時にリベンジしようと思います

 

                                     (薬剤科)